仕事で訪れるアメリカ南西部のお気に入りスポットなどをご紹介していきます


by kokomana

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
アリゾナ州
アリゾナグルメ編
ニューメキシコ州
ニューメキシコグルメ編
ニューメキシコ州 サンタフェ

商品
その他
はじめまして
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 07月
2018年 04月
2017年 11月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

フォロー中のブログ

最新の記事

アメリカにて
at 2018-10-13 17:36
サントドミンゴネックレス
at 2018-07-04 10:45
Bucket Turquoi..
at 2018-04-01 18:30
ウィンターホリデープレゼント..
at 2017-11-20 12:22
DURAN CENTRAL ..
at 2017-03-23 18:51

東京町田市
インディアンジュエリー
ココペリ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
セレクトショップ

オフライン地図

むかし、携帯電話なんてない頃。
誰かと待ち合わせするときは、事前に待ち合わせ場所と時間を決めて集合したものです。
それが最近は、大まかな場所を決めて「じゃ、着いたら連絡するね」って言う待ち合わせに変わってきて、それだけではなくて、初めて訪れる目的地もつい何年か前まではmapをプリントして出かけたものですが、最近はその近くに行ったら改めてGoogle mapで検索して向かう、そんな生活に慣れていたので、アメリカでwifiに繋がっていないにもかかわらず、『あそこらへん』しか頭に入れず出発したために、3度も今夜のホテルにたどり着けなくて苦労しました。

1度目で気付けばいいものを3度同じミスを犯すって、相当ゆるんでます。

それで、最終日に空港の近くのホテルがまあ見つからない。
そりゃそうです。空港の東側の川の近くとしか確認してませんでした。
この後、待ち合わせをしているし焦る焦る、空港に行けばフリーwifiに繋がるということで、とにかく一旦空港へ。

Google mapで経路検索し、経路のスクリーンショットを何枚か撮って、再度出発。
相当惜しいところまで行ってたんですけどね〜(笑)

d0347430_18231511.jpg
車で走り出して、開きっ放しになってたGoogle mapを見たら、私の位置が表示されて、目的地方面に進んでるじゃないですか!
え???
オフラインですよ。

みなさんご存知でしたか?

Google mapはエリアをダウンロードしてオフラインで使えるようになってたんですよ。こちらをご参考に。

ちなみに、どのくらいの範囲で表示されるのかはわかりませんが、私の場合はダウンロードは特に選択せず、経路検索した地図上を移動する自分の位置情報を使って目的地にたどり着きました。

オフライン地図をダウンロードするにはgoogle mapにログインする必要があるようです。

そして、上記リンク先のGoogleのページに料金について以下のことが書かれてますので、ダウンロードする際はご注意くださいね。
『オフラインエリアのダウンロードは無料ですが、サービス プロバイダへのお支払は通常どおり必要です。』


東京都町田市のインディアンジュエリーショップ
[PR]
# by kokomana | 2016-02-12 18:23 |

Wagon Wheel Coffe Shop @ Cave Creek

今回、アリゾナのCave Creekというところに初めて行ってみました。
スコッツデールの北に位置し、フェニックスから車で1時間ほどの場所です。
多分、ゴルフリゾートなのかな? スワローカクタスの小高い山に囲まれていて、
街中、建物や看板などもカウボーイやウエスタンの雰囲気の可愛い街です。

そこで、朝食を食べようとたまたま入ったレストランの話です。

アメリカに到着すると空港の中も外も、街の中もあっちこっちにスターバックスがあるんですね。日本も同じですかね(笑)
それで、その日の朝もスターバックスで軽くスコーンみたいなものとコーヒーを飲もうと街の方に出かけたんですが、見当たらないんですよ、この辺りには。

どこか食べられるところはないかと車で走ってたら、ふと目に止まった『WAGON WHEEL COFFEE SHOP』の文字。
d0347430_19520705.jpg

*Googleストリートビューのスクリーンショットです。

なんか雰囲気があるんですよ、この見た目。
レストランの横の駐車場にはピックアップトラックなんかが何台か停まってたり。

店の正面向かって左にある入り口のドアは網戸。
中に入ると、ちょっとクラシックなアメリカの映画に出てくるダイナーって感じのレストランでした。

厨房は見なかったけど、ホールスタッフはジーンズ姿の若いかっこいい女性3人とキャッシャーのおばさんひとり。

d0347430_19523236.jpg

カフェラテみたいな洒落たものはありません。
マグカップに注いでくれるコーヒー。レシートを見たら1杯1ドルでした。なんて良心的!お代わりできます。

d0347430_19524665.jpg
こちら、よく見ると店の中もきれいに掃除されてるし、テーブルの上も整理されてるんですよね。全体的に清潔。

注文したのは、夫はサウスウエストスタイルのオムレツとライトースト、私はフレンチトーストです。

d0347430_19530295.jpg

これが、美味しいんですよ。
トーストはクミンだと思うんですけど練りこんであって、2枚のトーストの間にバターが塗ってあるんですね、オムレツも味付けといい焼き加減といい絶妙でおいしい。
見た目はすごそうに見える手前のフレンチトーストは、ふわふわで外はサクッカリッって感じで、メイプルシロップをかけなくてもほんのり甘く、バターの塩加減とのバランスでまたまた絶妙な美味しさなんですよ。

アメリカで朝ごはんをちゃんと食べると、夕方近くまでお腹いっぱいが続くくらい重い時もあるのですが、ここのはすっきりとしていて、胃がもたれるようなことはありませんでした。

最後に、お店を出る前に話をしたスタッフのメイガンさん。
腕のタトゥーがすごかったけど、きれいでフレンドリーな良い方でした。

こちらのレストランは、yelpで調べてみたら朝食&ランチのみ営業でお昼の1時でクローズのようです。
店の雰囲気、お料理、営業時間までもこだわりの一軒って感じですね。


東京都町田市のインディアンジュエリーショップ






[PR]
# by kokomana | 2016-02-05 19:48 | アリゾナグルメ編

ダブルレインボー

旧年中は格別のお引き立てに預かりありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様にとって新しい年が幸多き年となりますようお祈り申し上げます。

新年のご挨拶もブログの更新もおそくなってすみません。

今日は、約10年ほど前にはじめてズニを訪問した時のことを少し書いてみます。
かなり前のことなので、思い出しながらですが。

d0347430_15543586.jpg

(ズニの村を写真撮影するときは、手数料を払って許可をもらう必要があります。2005年時点での情報ですので、現在は変わっているかもしれません)

ズニのB&B、The Inn at Halonaの部屋。
かわいいB&Bで、朝食が美味しかったです。
d0347430_15545231.jpg

d0347430_15325930.jpg

それはちょうど4月の後半でした。
春が初夏に変わる頃ですね。

ズニに着いてB&Bにチェックインし、その周辺をぶらぶら散歩していたら、どこからともなくセイジの香りがしてくるのです。
その香りを嗅ぎながらもう少し歩いていると、道の向こうをマッドヘッドの集団が通り過ぎました。これが、私が生まれてはじめてカチナに遭遇した瞬間でした。

偶然にも、その夜、ズニでカチナダンスが行われ、誰でも見れるというので私も見学に行ったのでした。
ダンスが始まってしばらくしたら土砂降りの雨。
恵みの雨ですね。
雨に濡れたということもありますが、眼の前で起こっていることが感動的でずっと震えていたような気がします。

季節が変わる頃のダンスだったので、様々なカチナが登場したのですが、クラウンには会えず、あきらめてホテルへの道を戻っていたら、なんと白と黒のボーダー模様があちらから歩いてくるじゃないですが、その日の最後に、クラウンとすれ違うというおまけ付きでした。

もし、このように観光客も見ることができるダンスなどに遭遇したら、録画や写真撮影などはできません。それに、ショーではなく儀式なので、そこの方々の迷惑にならないように後ろの方で見学してください。
まずは、ビジターセンターに行って、注意事項を聞いてから観光などされることをお勧めします。

翌日は、知り合いと合流し、ぬかるんだ地面に、はまったりしながら工房などを見せていただきました。

ズニを出て、アルバカーキに戻る途中もずっと雨が降ったり止んだりしていたので、何度も何度も大きな虹が出るんですよ。
d0347430_15551122.jpg

建物がないので、地面から地面の虹なんですね。

d0347430_15552773.jpg

いい写真がなくて申し訳ないですが、ダブルレインボーも出る出る!

なんだか、この2日間はミラクルが何度も起きて、私のアメリカの旅の中でも忘れられない2日間となりました。

ただ、かなり興奮して現地の友人にダブルレインボーの話をしたら、「この辺りはよく出るよ」とさらっと返されたんですけどね(笑)



東京都町田市のインディアンジュエリーショップ







[PR]
# by kokomana | 2016-01-09 15:50 | ニューメキシコ州

サンタフェ

まずはじめに何を書こうかと決められず、時間が経ってしまいましたが、私が初めて訪問したアメリカ合衆国の都市、サンタフェについて書くことにします。

サンタフェは、ニューメキシコ州の州都で、日干しレンガで作るアドビ建築と言われる建物が並ぶ美しい街です。ただ、最近の新しい建物はアドビ風のようですが。アメリカ合衆国の文化はもちろん、スペインやメキシコ、アメリカインディアンの芸術や文化、食にも触れられる独特で魅力的な場所です。

d0347430_18421994.jpg
d0347430_19053732.jpg
d0347430_18424142.jpg

日本から行く場合は、主要な空港から国内線に乗り換えて、アルバカーキに到着し、レンタカーでドライブか、レイルランナーという電車、またはバス。
初めてで不安な方は、現地のツアー会社を利用し送迎もお願いするのが安心かもしれません。

私たちは、その後も移動に車を使うので、いつもアルバカーキの空港のレンタカー営業所で車をレンタルしています。
いつも、Hertsです。
トヨタレンタカーと提携しているので、日本で日本語で予約できるし、車は新しいものが多いです。
ちなみに、さまざまなキャンペーンや割引があるので、予約する時は見積もりを確認してから一番お得な割引を使ったほうが良いと思います。


私がはじめてサンタフェを訪問した時期はちょうどクリスマスの頃で、街はこの辺り独特の紙袋に砂を敷いてキャンドルを灯すファラリトスというクリスマスの飾り付けがされていて、とても幻想的できれいでした。
その頃は、スマホもデジカメも使ってなかったので、写真がないんですよ。
ぜひ、santa fe farolitos で画像検索してみてください。そりゃあもう美しいですよ。

ちなみに、これが以前ココペリでやったファラリトスです。かなり小規模ですけど(笑)
これは、電球を使ってます。
d0347430_19005354.jpg
一度、通りかかった日本に住んでるナバホの方が、懐かしいといって来店されたことがあるんですよ。

またいつかやろうかな。

今日は、こんなところで。
サンタフェは大好きな街なので、後日、また続きを書きますね。







[PR]
# by kokomana | 2015-12-05 19:01 | ニューメキシコ州 サンタフェ

はじめまして

はじめまして。

東京町田市でインディアンジュエリーと雑貨のショップをしております、ココペリと申します。


d0347430_18045685.jpg
d0347430_18050880.jpg

こちらでは、夫のやっているショップのメインブログとは別に、インディアンジュエリーとは違った視点で、いつも訪れているアメリカニューメキシコ州サンタフェや、アリゾナ州フェニックスなどのお気に入りのお店などを紹介していきます。


私、アメリカに行くようになって10年以上になりますが、若くなくなってから英語の勉強を始めたせいか、それとも頭脳のせいか流暢に英語を話しません、その上、かなりの人見知りで慎重派。


そんな人でも楽しめる、アメリカインディアン関連とは少し違った軽めの話題と言いますか、、、例えば、アメリカ南西部が大~好きな旦那さんと一緒に旅行する多少温度差を感じてる奥様にも楽しんでいただけるような、そんなブログにしていけたらいいなと思っています。


たぶん、お手頃お買い物スポットや気軽に入れるレストランなどを中心とした、アメリカ南西部の観光スポット情報からは少々外れるような内容になっていくと思います。

どんなブログになるのやら心配なところもありますが、よろしければどうぞおつきあいくたさい。


ここが、少しでもみなさんのご旅行の参考になればうれしいです。





[PR]
# by kokomana | 2015-11-05 18:06 | はじめまして